サミュエル・L・ジャクソンさんもじつはどもっていた過去を持つ


吃音界の有名人と言えば吃音モンキーさんだと思いますが吃音モンキーさんのサイトがこちらです。
吃音改善の情報サイト

やはりと言おうか吃音の治し方についての情報量はすごいものがあります。自らの吃音体験と吃音を治された経験から語られる言葉は力がありますね。「私も治るかも・・・」と希望が持てます。 その中でもやはりこの2記事がずば抜けてまとまっています。吃音をなんとかしたい方は必読です。

↓記事はここから↓
子どもの頃やはり吃音でからかわれた経験を持っておられ、今でも治っていないそうです。驚くべきはその特徴的な声を活かして声優でも活躍しているというのですからすごいですよね。それでは彼の吃音人生を見ていきましょう。

こんな映画にも出てた!

超有名な俳優サミュエル・L・ジャクソンも、現在67歳(2016年9月現在)。

本当に数々の作品に出演しています。

子供のころに観ていた映画に、実は出ていたという事もしばしば。

たとえば『星の王子 ニューヨークへ行く』に出てたって知ってました?

大人になって、久々に観たときに気が付きました。

『星の王子 ニューヨークへ行く』は、当時の大スターエディー・マーフィーが主演した、コメディー映画です。

サミュエル・L・ジャクソンはハンバーガー屋に入った強盗役という、超脇役で出演。

エディー・マーフィーにこてんぱんにやられてしまいます。

フューリー長官や、紫色のライトセーバーを振り回すメイス・ウィンドゥの印象が強い今では、考えられないやられっぷりです。

80年代の映画を漁ってみたら、もしかするとサミュエル・L・ジャクソンの若かりし頃に出会えるかもしれません。

実はあの人の大ファン

誰もが尊敬する名優サミュエル・L・ジャクソンですが、彼が大ファンだと公言している人を知っていますか?

実はサニー千葉こと、千葉真一です。

日本でも不思議な魅力とカッコいいアクションで熱狂的ファンがいる千葉真一。

実はサミュエル・L・ジャクソンも「サムライ映画」が大好きなのだそうです。

千葉真一に会ったとき、直立不動でサインをおねだりしたという逸話も…。

想像するとちょっとかわいいですね(笑)

『アベンジャーズ』シリーズのフューリー長官を演じる際には、かつて千葉真一が演じたの柳生十兵衛を参考にしていたという話もあります。

プライベートでも2人は仲が良く、家族ぐるみのお付き合いをしているそう。

いつか二人が「サムライ映画」で共演する日もあるかもしれませんね。

最新作はキングコング!?

『ターザン:REBORN』の記憶も新しいサミュエル・L・ジャクソンですが、すでに次の映画の公開が決まっています。

サミュエル・L・ジャクソンの映画最新作は来年2017年公開の『コング: スカル・アイランド』です。

『コング: スカル・アイランド』はキングコングの誕生について描かれた映画だそうで、先日公開された予告編を観る限り、手に汗にぎる内容になっているようです。

しかし、「ターザン」に引き続き「キングコング」とは、なかなか興味深いですね。

詳しい情報はまだ出てきていないので、早く詳細が知りたいところです。

ちなみにサミュエル・L・ジャクソンはキングコング役ではないということは、分かっていますよ(笑)

さらにこの『コング: スカル・アイランド』の「キングコング」は続編でハリウッド版「ゴジラ」と対決することがすでに決まっているそうです。

サミュエル・L・ジャクソンはどのような役で、どういう風にこの怪獣たちに絡んでいくのでしょう。

今後が楽しみです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*